着物 はぎれ 買取

MENU

着物のはぎれって買い取ってくれるの?

着物 はぎれ 買取

親やその前の代から譲り受けた着物など、持ってはいるけれどまったく着ていない着物を持っている人は意外と多いのではないでしょうか。
大切にしまい込んだままでは、誰の役にも立つことがなくもったいないものです。
とはいっても、全体がきれいで十分着られる状態ならそのままリサイクル買取のお店やオークションなどで売ることもできますが、そうでない場合は困ってしまいますね。
一部が傷んでいたり、仕立て部分がほつれたりしているものや、標準的なサイズでないもの(特に小さすぎるもの)は、思うよな値がつかないことがあります。
そんなときは、はぎれにして売ることができます。
ハギレの状態なんかで買取してもらえるのだろうか?と不安に思うかもしれませんが、心配ありません。
はぎれを喜んで買取してくれる業者はたくさん存在しています。
手芸や洋裁好きの人は本当にたくさんいますが、和服の生地はそうしたもの作りの材料として大きな需要があるのです。
特に、紬やアンティーク着物のはぎれはリメイク用にとても人気があります。
また、正絹のはぎれは小さくても高値がつくので、着物全体のコンディションが悪ければ、はぎれの状態にした方がむしろ高く売れることがあります。
はぎれを買取してもらう際に気をつけるのはお店選びです。
リサイクルショップは多々ありますが、きちんとした着物買取の知識がないお店に持ち込んでしまうと、本来の価値よりずっと低い値段がつけられてしまうことがあります。
端切れを売りたいときは、着物とその生地の価値をきちんと判断できるお店を選んで相談しましょう。